この1曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 古楽つまみ食い(39)マレンツィオ  マドリガーレ「露に濡れた夜明け前に」他

<<   作成日時 : 2017/07/17 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルーカ・マレンツィオ(伊1553-1599)は、ルネッサンス末期のイタリアの作曲家でマドリガーレの大家として知られる。
マドリガーレは、16世紀初頭からイタリアで現われた形式で、自由詩にあわせたメロディがポリフォニーで作られる。
ヴィラールト、ローレ、ジェズアルド、モンテヴェルディなどとともに代表的作曲家の一人。
イタリアの貴族社会の社交的芸術として栄え、ペトラルカ、タッソー、サンナローザなど、優れた詩人の詩をメロディー化しており、マレンツィオのドリガーレは大変、質のよい優れた曲が多い。
作詞者不詳の「露に濡れた夜明け前に」、サンナローザの詩「小さな天使」、ペトラルカの詩「愛の神がいつも」、タッソ「墓に着いて」など、詩も素晴らしく聞き応えがある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古楽つまみ食い(39)マレンツィオ  マドリガーレ「露に濡れた夜明け前に」他 この1曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる