この1曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 古楽つまみ食い(81)バッハ  カンタータ第182番 「天の王よ、汝を迎えまつらん」BWV182

<<   作成日時 : 2017/08/30 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イエスはユダヤ各地で伝道して多くの信者・弟子を得た後、首都エルサレムに入り、やがて十字架にかけられるが、このエルサレム入城を「枝の日曜日」とし、その週の金曜日が受難日、次の日曜日が復活祭となる。第182番 「天の王よ、汝を迎えまつらん」は、このエルサレム入城の時のカンタータである。最初のソナタは、ヴァイオリンとリコーダーによる素朴でのどかな音楽。「ロバに乗って」という場面を想像させる。なんといってもこの曲の要は、5曲目のアルトによるアリアであろう。リコーダーのオブリガートが、やがてやって来る受難を予知させる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古楽つまみ食い(81)バッハ  カンタータ第182番 「天の王よ、汝を迎えまつらん」BWV182 この1曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる