この1曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 何度も聞く古楽2018-85バッハ オルガン作品「幻想曲とフーガ BWV542」「フーガ BWV57

<<   作成日時 : 2018/07/11 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バッハの「幻想曲とフーガ BWV542」「フーガ BWV578]は、大フーガ、小フーガといわれている名曲。大フーガ、小フーガという言い方は、BWVの番号が存在しなかったときの名残りのようである。
大フーガのドラマティックで、未踏の空間へグイグイ心をひっぱって行くような展開、そして、目の前に開ける壮大で美しい世界。この音楽の世界は何だろう。すべてが一致結合し価値を認めており充足しあっている。
一方の小フーガは、バランスの取れたまとまった名曲。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何度も聞く古楽2018-85バッハ オルガン作品「幻想曲とフーガ BWV542」「フーガ BWV57 この1曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる