繰返し聞き続ける古楽100

アクセスカウンタ

zoom RSS 何度も聞く古楽2018-68ヴィヴァルディ   「調和の霊感」

<<   作成日時 : 2018/06/23 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴィヴァルディ(伊1678-1741)の「調和の霊感」は12の協奏曲からなり、「四季」と並ぶもっとも有名な曲である。
彼は「赤毛の神父」の愛称を持つ神父で、孤児院付属の女子音楽院の教師として活躍し、この音楽院の演奏のために多くの作品が書かれたいわれている。
子供から大人まで音楽の調和の喜びに導くような明るさがあるのもそんなところから来るのかもしれない。
6番の独奏ヴァイオリンの曲が、ヴァイオリンを学ぶ子供の教則本に載っていて、この曲をより親しみのあるものにしている。このほか、5番、8番、9番、10番など躍動感、情熱、輝きなどヴィヴァルディの個性が遺憾なく発揮されている。
また、バッハが、3,8、9,10,11番などから多くの編曲もしていることも良く知られている。
それだけこの曲には、文字どおり「調和の霊感」が宿っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何度も聞く古楽2018-68ヴィヴァルディ   「調和の霊感」 繰返し聞き続ける古楽100/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる